読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戸田徹郎司法書士劇場

佐賀の戸田徹郎 司法書士事務所のつれづれです。

平成28年度司法書士試験

戸田徹郎司法書士事務所の保井です。

平成28年度の司法書士試験が7月3日の日曜日にあり、受験してきました。

一年間自分なりに勉強してきました。

しかし、手応えは全くなく、答え合わせをしたところ、午前の択一の結果に愕然となり曙がダウンしたときのように崩れ落ちました。

おそらく基準点には届かない点数でしょう。

いつもの如く午後に関しては良かったし、記述もよかった。

悔しいとか悲しいとかではなく、なんでだろう~なんでだろう~なんでだ!なんでだ!なんでだなんでだろーって感じです。

去年の成績がよかったので天狗になった僕はおおちゃくな勉強法でこの一年間をすごしたのかな?

民法の基本や会社法の基本が曖昧になりすぎて、マイナーな判例や、過去問から完全に逸脱した肢に重きを置いていたような気がします。

積み重ねてきた基本の勉強をやってなかったし、全国模試も全部自宅ですました結果がこれなんでしょうか?

またあと一年と思うと憂鬱!また答練受けたりする金は正直ありません。

今あるやつでなんとかするしかなかですね!

 

ベテラン受験生の域に入りましたが、まだ諦めずに頑張りたい!

もうやめれない!

とりあえず軽く勉強再開していますが、しばらくは家族サービスばせんばいかんですね。