読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戸田徹郎司法書士劇場

佐賀の戸田徹郎 司法書士事務所のつれづれです。

気分転換

戸田徹郎司法書士事務所の保井一宏です。

もう11月下旬、あっという間に子供たちが楽しみにしているクリスマスと正月が

来ますね。どちらもプレゼントとお年玉がもらえるということでの楽しみだと思いますが・・・・

 

 

僕は4回目の司法書士試験の受験ために、相変わらず毎日試験勉強の日々ですが、

家の近くにTSUTAYA積文館とスタバが一緒になった、なんといっていいのかわからない集合商業施設?ができ、そこでたまたま見かけたプレステ4の最新のゲームの画像が目に入り、釘付けになってしまいました。

長い事ゲームからは離れているため、映画のような画像のPS4のゲームが欲しくて欲しくて、ここ1週間は勉強をしながらもゲームのことが頭から離れず、気分転換のつもりで勉強の合間合間にユーチューブでPS4のゲームの動画を見てしまうようになりました。

 

しかも平気で2時間くらい見てしまう日もあったくらいです。

 

 

そんなある日、部屋の明かりを消し、勉強机の明かりだけでいつものPS4の動画を見ているとき、たまたま画面が暗くなり、暗くなった画面に映った僕の顔は完全にOUT!

ヤベっ(>_<)なんばしよっとかいなおいは!気分転換のつもりやったばってんが、路ば踏み外しとるやんか!

それをきっかけにいつもの世界に戻ってきました。

 

別に部屋の明かりを暗くして、PS4の動画を見るのは何も悪くはありません。

ただ司法書士試験に合格するまでは我慢することがたくさんあるということです。

 

あと2OUTで試合終了!

 

お前が言うなと突っ込まれそうですが、司法書士受験生の気分転換とは、民法を勉強している時の気分転換は刑法をする。

会社法を勉強している時の気分転換は憲法をする。

参考にはなりませんが、違う科目をやることが気分転換にするってこともいいですよ。