読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戸田徹郎司法書士劇場

佐賀の戸田徹郎 司法書士事務所のつれづれです。

司法書士試験の結果

戸田徹郎司法書士事務所の保井です。

今日、郵送で司法書士試験詳細な結果が送られてきました。

結果は午前90点・午後択一96点・記述不動産登記18点商業登記18点合計36点

総合222点でした。

お分かりの方もいると思いますが、総合点は合格点を超えているのに、記述の基準点が0.5点足らず今回の結果となりました。

今年は午前90点午後択一96点記述36.5点 総合点218点が合格点でした。

司法書士試験は3段階の基準点を超え、その総合点で争われます。

当然私は記述の基準点に0.5点足らず総合点が合格点を突破していても不合格なのです。

法務局の総合点表の合格点の人数が756人と実際に合格した人数が706人ということなので保井と同じ境遇の人が50人いるわけです。

 

てなわけで、なぜ不合格なのか原因かわかり、その部分では気持ちがすっきりしました。

早速明日から来年の試験に向け、福岡に答練や模試の申し込みに行くわけであります。

落ち込み悲しんで、勉強に手付かずな時間がもったいないので、涙は合格の時までにとっておきます。

 

気持ちの切り替え名人の保井でありますが、38歳にしてこの挫折感は、一生忘れないでしょう。

 

このブログを読んでくれた方、戸田徹郎司法書士事務所のフェイスブックを見てくれた方、フェイズブックにメッセージ残してくださる方、今までありがとうございました。

司法書士試験の事中心に、また戸田事務所のブログなのに保井中心に書かせていただきました。とても楽しく有意義な時間でした。感謝の気持ちで胸がいっぱいです。

 

来週からはさらにパワーアップした司法書士試験関係の及び保井中心のブログを書いていこうと思います。

今後もよろしくお願いします。

 

来年の司法書士試験かかってこいや~~~~~!