読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戸田徹郎司法書士劇場

佐賀の戸田徹郎 司法書士事務所のつれづれです。

司法書士試験その後3

戸田徹郎司法書士事務所の保井一宏です。

ガリガリくんが売り切れるほどの異常な暑さの中みなさん

いかがお過ごしでしょうか?

 

戸田事務所はクールビズではないため、ネクタイ着用、外回りの時、私はスーツを

を着ております。(お客様に失礼がないように)

 

私が型枠大工だった頃のお話ですが、真夏の工事現場の中は50度くらい

はあったでしょう。

そんな中一日中重い物を運び、ハンマーを振り、毎日ボロボロになって

働いていました。

今でも工事現場などの近くを通りかかると、あの過酷さを知っているので

大変だろうなといつも思います。

 

マンションなどの工事現場は、上からの直射日光と下からのコンクリート

照り返しでかなりの高温になります。その中で一日中作業をすることは

常に死ととなり合わせなのです。

決して大げさな表現ではなく、ほんとに死ぬかもしれないのです。

実際に熱中症が原因で死亡した人も何人も知っています。

 

大工をやめてもうすぐ3年経ちますが、あの頃に比べたら涼しい環境で働いて

います。

ネクタイ着用なんて平気平気!

 

さて8月10日の月曜日、いよいよ司法書士試験の基準点発表の日!

この日を境にまた受験生の動きが一斉に変わるでしょうね。

 

司法書士試験委員は基準点をどうしてくるか?

午前29午後25か!午前30午後24か!又は午前31午後23という

少数説を採用してくるか!

暗いよ狭いよ怖いよ~!

 

司法書士試験は、択一基準点を突破しても次は記述の基準点を突破し、

さらに最終の総合点で合否が決まる試験!

 

あ~~~~~吐きそうになってきた。

 

モヤモヤ度スーパーMAX

 

今日はいい夢見れますように! おやすみなさい