読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戸田徹郎司法書士劇場

佐賀の戸田徹郎 司法書士事務所のつれづれです。

なりたいです司法書士3

皆様( ノ゚Д゚)こんにちは、いつもニコニコ心を込めた法務サービスをご提供します。

戸田徹郎司法書士事務所補助者の保井です。

前回は戸田先生から電話がかかってきたところで話が終わりましたのでそこから。

 

電話の翌日10時に面接が決まり、前もって履歴書、職務経歴書等を仕上げていましたので準備万端。

面接当日時間に余裕を持って早めの8:30に家を出てしまいこのままでは9時に到着しそうだったのでまずはファミマでファミチキを食べて時間を潰し、それでもまだ時間に余裕があるのでローソンでからあげくんのレッドを食べて時間を潰し、それでもまだ時間に余裕があるためセブンイレブンでアメリカンドックを食べる。

そしていよいよ9:55分・・・

おそらく家を出た時よりも700gくらい太って事務所に到着!

ハローワークの面接の手引き通りにノックは2回斜め15度で会釈、自己紹介、斜め45度でもう一度会釈、どうぞと言われるまで座らない。

そんな緊張でガチガチ、唇は油でテカテカの自分にお茶を出してくれる先生・・・

「そんなに緊張されなくてもいいですよ」と気を使ってくれる先生・・・・・・・

給料、労働条件など細かな話をする先生・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当事務所を以前の平方先生から引き継いだこと、司法過疎地に対する思いなどこれまでに至った経緯を話してくれる先生・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

!!!!!!!!アツイ!!!!!!!!

 

なんて司法書士業務に対しアツイ思いを持った先生なんだ!

是非採用してもらえるよう自分からも頭を下げ採用してもらうことができました。

 

      よっしゃーO(≧▽≦)O

 

ルンルンで家に帰り嫁さんと母親に報告し久しぶりに嫁さんの笑顔を見ることができました。

面接の日から勤務開始までは少し日が空いたのでスーツ、カッターシャツ、ネクタイ、カバンなどを買いにルンルンでゆめタウンに娘を連れ買い物に行き、週明けの勤務開始の準備は万端。

 

いよいよ司法書士事務所で働くことができるヽ(´▽`)/

 

前職を辞め二年間司法書士試験の勉強に専念しまだ司法書士としてのスタートラインにも立っていない、試験にも合格したか否か定かではない、37歳配偶者有り子供二人・・・

大きな希望を胸に始まった専業司法書士受験生生活はいつしか不安な気持ちに支配されたチビでデブでハゲの中年男性引きこもり生活in佐賀に変わりつつあったと思います。

おそらく私の推測に過ぎませんが当時の私と同じ境遇にある方は結構いるはず、

失礼なのは承知で申し上げますが模試の受験会場や本試験会場には同じ匂いがプンプンする方はいました。

もちろんそれが悪いとは申しません。目標を持って長年司法試験や公認会計士試験や司法書士試験の勉強に専念し資格を取得する。自分の将来像を見据えそこに向かって一心不乱に突き進んでいく。素晴らしいことです。

しかし私は強く思いました。これ以上親のすねをかじり、不安な気持ちに支配されたまま勉強に集中できない専業受験生生活を送るのは終了させるべきだと。

十分やった!後は実務と勉強を両立させ必ず試験に合格できるレベルに自分はいる。

それだけは確信しています。

 

専業受験生活を金銭的に支えてくれた母親には心から感謝しています。

 

そして司法書士の世界に飛び込むきっかけを頂いた戸田先生との出会いに感謝しています。

 

迷わず行けよ 行けばわかるさ

 

 

 

先日、当事務所と仲良くさせてもらっています同じ建物内の美人オーナーのレストランで普段からお世話になっております他の司法書士事務所の先生方、補助者の方、今年度司法書士試験の合格者の方々で飲み会がありました。残念ながら自分は娘の誕生日が重なったこともあり参加できませんでしたが、また機会があれば自分も参加させてください。

 

そいぎんた皆さん良い週末をお過ごし下さい。 

失礼します。