読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戸田徹郎司法書士劇場

佐賀の戸田徹郎 司法書士事務所のつれづれです。

なりたいです司法書士2

戸田徹郎司法書士事務所の保井です。少しずつ寒くなってきましたね。いかがお過ごしでしょうか?

 私も司法書士補助者としての生活も一ヶ月と10日が経過し少しずつではありますが心も身体も慣れてきました。

 補助者生活が始まり、他の司法書士事務所の先生方と酒の席にご一緒させてもらいましたが、元々酒に強くなくおそらくかなり疲れていたのでしょうシャンパンを数口と梅酒を一杯飲んだだけで気が飛んでしまうほど酔ってしまいました。二年間仕事をせず、最近まできゃりーぱみゅぱみゅが人間だと知らないくらいに勉強ばかりの生活で、同級生の結婚式など何か集まりごとでもなければ酒を口にする機会もなく、こんなに飲めなくなっているとは正直ショックです。

 

 話は変わりがそんな中、ついに司法書士試験の筆記試験合格発表の日、法務局のホームページで結果を見ましたが、そこには自分の番号無く・・・・・トホホ   ( 」´0`)」どんまいどんまい

 試験当日試験の終了後にLEC(法律の資格校)のホームページで解答速報がありますので自己採点をできるのですが、午前の部では2問どれを正解にしたかチェックし忘れ、その問題を正解していれば26問で午後の部では択一32問正解し記述は約80~90%は正解に達していたので後は祈るのみ、試験終了から筆記試験合格発表までの約三ヶ月という期間は合格か否かギリギリの受験生には辛い期間であり、私もそのギリギリ受験生だったのでモヤッとした3ヶ月間でした。

 そんな3カ月間まずはもうひとつの目標である他資格の行政書士の学習を開始し、司法書士事務所へ補助者の募集の予定があるか直接電話で問い合わせをし(各事務所様ご迷惑おかけしました)、佐賀県司法書士会へ履歴書を預かって貰い会報で補助者希望者がある旨を報じてもらえるようなのでお願いし、16年間職人として建設業に従事していたので、恥ずかしながら履歴書を書いたことや面接を受けたことが無くハローワークで面接の練習や履歴書の書き方などを教わりました。

 そんなある日滅多に鳴る事のない保井一宏の携帯に見覚えのない番号からの着信有り!!!!!

 0952-62始まりの番号?大和方面?誰だ?もっもしかして?!

「 もしもし保井です」・・・・

 

「保井さんの携帯でしょうか?私司法書士の戸田と申します。」

 

      キタ━(゚∀゚)━!

だんだん2ちゃんねるっぽい感じになってきましたが、続きは来週に

皆さん季節の変わり目は体調を壊しやすいので体調管理を忘れずにお過ごし下さい。

それでは失礼します。